中途採用サイト

積み重ねてきたキャリアを、無限に発揮できる環境がある、それがMOTEX。

私の前職は、ある大手外資系のハードウェアメーカーの営業職です。同社の入社前に働いていた会社でセールスエンジニアとして、インフラ設計やサーバー構築等を手掛け、次はハードウェアメーカーで今までの経験を活かした仕事をしたいと考えて転職しました。しかし、入社後は製品の販売に終始する日々が続き、セールスエンジニアのスキルを活かすことはできませんでした。また、多くの外資系企業に見られる、成果主義的な企業文化も、長期的な視野に立ち顧客と信頼関係を構築したい、と考えていた私には馴染まないものでした。再度、転職しようと考えた理由は、ソフトウェア業界に伸びしろを感じたからです。数ある国内系のソフトウェアメーカーの中で、ここだ!と直感した会社がMOTEXでした。『LanScope シリーズ』という市場競争力の高い製品の開発・販売に少数精鋭のメンバーで取り組んでおり、高い機動力と強い団結力があります。また他部署とのコミュニケーションや連携もスムーズだったので、この会社なら自分のスキルが発揮できる、大きく成長できると確信しました。

パートナー企業と新しいサービス「IIJセキュアエンドポイントサービス」をリリース。

現在、私はビジネス開発課で、パートナービジネスに取り組んでいます。これまでMOTEXは『LanScope Cat』を市場シェアNo.1の製品に育ててきましたが、さらなる成長を遂げるためには、優れた技術や広範なビジネス基盤を持つ外部のパートナー企業と連携した、新しい製品・サービスの創出が不可欠です。国内最大規模のインターネットバックボーンを構築している(株)インターネットイニシアティブ(以下IIJ)と連携した『LanScope Cat』の月額サービス『IIJセキュアエンドポイントサービス』もそのひとつ。これまでMOTEXでは『LanScope Cat』を導入する企業(エンドユーザー)へパッケージ製品として販売してきました。しかし、企業の中には、導入する際の手間や時間・イニシャルコストなどの負担が大きい、という声もあり、クラウド型の月額利用サービスの提供が急務となっていました。また、IIJもエンドポイントにおける新サービスを模索していました。そこで、私たちのチームが、AIを活用したアンチウイルスソフト『CylancePROTECT』(米国Cylance社)、そして当社の『LanScope Cat』を組み合わせたクラウドサービスを提案。エンドユーザーが、それぞれの課題に合わせて必要な機能を選択し、月額で利用できる新しいサービスが生まれました。

大きなやりがいと満足。MOTEXには、想像を超えた未来がある。

ビジネス開発課のミッションは、新サービスの創出にとどまりません。連携先の企業に向けた営業・技術面での支援活動、パートナー企業を集めたセミナーや勉強会の企画・運営、Cylance社をはじめとする、テクノロジーパートナーとの交渉、京セラグループ各社とのリレーション構築など、共に新しいビジネス創出を目指す様々な活動を推進しています。また、連携先のひとつであるIIJは、海外事業も積極展開しており、この点においても、海外市場を目指すMOTEXと同じ方向を向いています。両社による地球規模のビジネスの創出も夢ではありません。前職の営業時代は、製品の説明・提案、見積作成、評価といった同じことの繰り返しでした。しかし、いまMOTEXで私が取り組んでいる仕事に同じことはなく、すべてが新鮮な出会い、発見、挑戦、感動の連続です。想像を超えた未来がある。そんなMOTEXのビジネスに大きなやりがいと満足を感じています。

MESSAGE中途入社者からのメッセージ

情報セキュリティの世界で、外部脅威対策など、さまざまな技術領域で優位性を持つ企業は外資系メーカーをはじめ、数多く存在します。MOTEXでは、それらの専門領域に強みを持った方を求めています。私自身も外資系を経てMOTEXへ入社しました。MOTEXには、前職で培ったスキル・ナレッジを思い切り発揮できる社風があり、大きな仕事へ長期的に取り組める環境もあります。私たちと新しい価値を創っていきましょう。