情報セキュリティ方針 – MOTEX Inc.

SECURITY

エムオーテックス株式会社(以下「当社」といいます)は、事業の全ての領域において、積極的に情報セキュリティに取り組み、クライアント企業の情報資産を安全に管理することが、経営課題であると自覚し、以下にもとづき情報セキュリティを実践します。

情報資産の保護

当社は、情報資産を漏えい・改ざん・破壊などから保護するために、全ての組織でリスクアセスメントを実施し、その結果を踏まえて、リスク対応を行います。この活動を継続して行い、情報資産の管理レベルの向上に努めます。

情報システムの安全性確保と利便性確保

当社は、情報システムの安全性・信頼性を確保したまま、情報を積極的に活用・共有することができるように、情報の機密性・可用性・完全性の確保・維持に努めます。

情報セキュリティ管理体制の構築

当社は、情報を保護し、情報システムの安全性と利便性を確保するために情報セキュリティ管理体制を構築します。これにより、情報セキュリティ・インシデントの発生予防にも努めます。

情報セキュリティ教育の実施

当社は、従業員が情報資産を適切に取り扱うことの社会的責務を理解し、情報セキュリティに対する意識を向上することができるように、必要な教育を継続的に実施します。

法令遵守

当社は、従業員が情報セキュリティに関わるすべての法令や社内規程を遵守して、情報セキュリティ対策を推進します。

2014年12月15日
エムオーテックス株式会社
代表取締役社長 河之口 達也