「情報システム担当者は見逃せないイベント」記事掲載/週刊BCN12月16日号 – MOTEX Inc.

ニュース

  • MOTEX 掲載記事・広告

    2013年12月16日

「情報システム担当者は見逃せないイベント」記事掲載/週刊BCN12月16日号


BCN 2013年12月16日号 Vol.1510 のセキュリティソリューション特集に「情報システム担当者は見逃せないイベント」の記事が掲載されました。以下、掲載内容です。

「川柳」と「事例」をウェブサイトで募集

ネットワークセキュリティ統合管理ツール「LanScope Cat」シリーズを開発・販売するエムオーテックスは、企業の情報システム担当者にスポットを当てたイベント「情シスさん。の祭典‐LanScope AWARD2014‐」を同社のウェブサイトで開催している。これまでのLanScope AWARDは、LanScopeシリーズのユーザーを対象としていたが、今回から全国の情報システム担当者まで範囲を拡大。イベントを通して、日本全国の企業の情報システム部門を盛り上げていく。

コンテンツの目玉となるのが、「川柳コンテスト」と「事例コンテスト」だ。「川柳コンテスト」では「情シスさん。川柳『一句、物申す』」として、3種類のテーマを掲げて川柳を募集。期間中3回にわたり最多得票を得た川柳には、豪華景品がプレゼントされる。すでに締め切られた第1回目では300件を超える川柳が投稿され、注目を集めている。参加資格に制限はなく、専用のウェブサイトで投稿・投票を受け付ける。投稿・投票期間は、2014年1月24日まで。

「事例コンテスト」は、LanScopeシリーズを導入した企業の情報システム担当者を対象とする。「拝啓 LanScopeユーザ様、あなたのCatはお元気ですか?」というタイトルで、LanScope シリーズの活用エピソードを募集している。こちらは、投稿期間が2014年1月24日まで、投票期間は2014年1月31日までとなっている。現在投稿されている事例は、コスト削減やセキュリティ対策、デバイス管理など多岐にわたる。これらの事例は、情報システム担当者が自社のシステムを改善するためのヒントになるだろう。

さらに、2014年2月5日にヒルトン大阪、14日にウェスティンホテル東京でLanScope AWARD2014表彰式が開催される。ここでは、最多得票事例・優秀事例が表彰されるほか、基調講演やLanScopeユーザーによる優秀事例も発表される予定だ。

「情シスさん。の祭典 ‐LanScope AWARD2014‐」はLanScopeユーザーはもちろん、社内の重要なインフラであるIT・社内ネットワークを支える情報システム担当者にとって、実りの多いイベントだ。この機会に、他社の情報システム部門の実情をチェックしてみてはいかがだろうか。

■ 「情シスさん。の祭典-LanScope AWARD2014」製品サイトはこちら
  >> https://www.motex.co.jp/award2014/

ビジョン