ASUSとMOTEX協業開始 – MOTEX Inc.

ニュース

  • ニュース&トピックス

    2013年09月12日

ASUSとMOTEX協業開始


エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役:河之口達也、以下MOTEX)とASUS JAPAN株式会社(以下ASUS)は、MOTEXのMDM製品「LanScope An」をASUS法人向けタブレット端末にプリインストールし、10月より提供開始することを発表いたします。これにより、法人へのタブレット導入が急速に進む中、課題とされるタブレットの管理・セキュリティ対策・タブレット利用状況の見える化を解決するMDMサービスをより手軽に導入することが可能となります。

「LanScope An」は、国内6,700社、8年連続トップシェア(※1)を誇るネットワークセキュリティツール「LanScope Cat」のファミリー製品として昨年リリースしたMDM製品です。 近年法人でのスマートデバイス活用が急速に進んでいますが、一方で導入後の管理やセキュリティ対策、また使用状況の管理など課題があるのも現状です。「LanScope An」はスマートデバイスの資産管理・セキュリティ対策に加え、アプリケーション利用、Web閲覧など端末の利用状況のログを取得できるのが特長です。今回Androidタブレット市場シェアNo.1(※2)のASUSとの協業により、企業がタブレット導入で直面するさまざまな課題を解決するだけでなく、導入後の利用状況の見える化を行うことで、今後法人へのタブレット導入を促進することができるサービスになると考えます。

※1:富士キメラ総研「2012年ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」
※2:2:株式会社BCN「BCN AWARD」

ASUS JAPAN株式会社からのコメント

ASUS JAPAN株式会社はエムオーテックス株式会社様とのMDMサービスにおける協業発表を心よりお祝い申し上げます。「LanScope An」のプリインストールは法人へのタブレット導入を促進する新たなサービスとなると確信しております。今後も弊社は、エムオーテックス株式会社様とのパートナーシップを推進してまいります。

ASUS JAPAN株式会社
システムビジネス部 システムカントリーマネージャー
エミリー・ルー

「LanScope An」概要

「LanScope An」は、5台から利用できるスマートデバイス管理のクラウドサービスです。スマートデバイスの資産管理、セキュリティ対策に加え、端末の使用状況のログ(アプリケーション活用・Web閲覧・電話発着信・環境変更操作)を位置情報と紐づけて細かくモニターしレポートすることができます。「LanScope An」を使うことにより迅速な意思決定、情報共有、マネジメント指示に対する結果判断など、高度な経営判断を可能とするシステムとして企業の必需品になると考えます。

※ログ取得については、Androidのみの対応となります。
※対応OS Android2.3.3以上、iOS5.0以上

■ 「LanScope An」製品情報・無料評価版のお申し込みを受け付けています
  >> http://www.lanscope.jp/an/

価格

LanScope Anクライアント(初年度)   :8,000円/1端末(税抜)
LanScope Anクライアント(次年度以降)  :1,200円/1端末(税抜)
LanScope An地図サービス利用料      :8,400円/1契約(税抜)

※最小契約数5ライセンス~
※LanScope An 地図サービスは、オプションサービスです。地図サービスを利用することで管理端末の情報を地図上で表示・管理できます。
※ライセンスはAndroid・iOSに共通でお使いいただけます。(価格詳細についてはお問い合わせください。)

ご購入窓口

LanScope Anは下記販売代理店様、またはMOTEX Webサイトからご購入いただけます。
<主要販売代理店(順不同)>
ソフトバンクBB株式会社/ダイワボウ情報システム株式会社/株式会社ネットワールド シネックスインフォテック株式会社

<LanScope An購入ガイド>
>>http://www.lanscope.jp/an/guide/index.html

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。

エムオーテックス株式会社  企画広報部 企画広報課

TEL :06-6308-8982
FAX :06-6308-8977
E-mail :press@motex.co.jp

ビジョン