LanScope AnがWindows 8.1の リモートロック・ワイプ、位置情報管理による紛失・盗難対策に対応 – MOTEX Inc.

ニュース

  • ニュース&トピックス

    2014年10月08日

LanScope AnがWindows 8.1の リモートロック・ワイプ、位置情報管理による紛失・盗難対策に対応


An_Win対応

エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口達也、以下MOTEX)は、スマートデバイスの資産管理・生産管理・盗難紛失対策を行うスマートデバイス管理ツール“LanScope An(ランスコープ アン)”の最新バージョンを2014年10月29日にリリースします。このリリースでは、Windows タブレットなどWindows OSへの対応を行い、1つのサービスでWindows・iOS・Androidの主要3モバイル端末OSの統合管理を可能にします。

スマートフォンの法人導入に加え、「Windows 8.1」の登場やWindowsタブレットの製品ラインアップが拡充してきたことで、法人だけでなく教育分野などへのタブレット導入も加速しています。「スマートデバイスの業務利用に関する読者調査」※1 では、企業で今後導入したいスマートデバイスについて、iPadとAndroidタブレットを抑えて「Windowsタブレット」が43.4%でトップという結果がでています。また、こうした企業におけるスマートデバイスの普及に伴い、「紛失や盗難」、「不正サイトへのアクセス」、「不正アプリケーションのダウンロード」など、端末を介した情報漏えいのリスクも同時に高まります。さらに、「デバイスが多様化し運用管理が大変」「導入したスマートデバイスの費用対効果を明確にすることが困難」という課題も出ており、これらを含めた統合管理が求められています。
              ※1:TechTargetジャパン会員を対象にした「スマートデバイスの業務利用に関する読者調査」

今回の”LanScope An”によるWindows 8.1対応では、LanScope Catで培ったノウハウを活かし、従来のクライアントレスMDM(Mobile Device Management)製品では実現できなかった資産情報やアプリ情報の収集、アンケート機能、位置情報の把握を実現しました。これにより、異なる3つのOS混在環境でもスマートデバイスの集中管理を行い、紛失・盗難対策から活用状況の把握、費用対効果の向上まで、一元的に行うことができるようになります。

■LanScope An Windows 8.1対応予定機能

機能名   Anクライアント   従来のクライアントレス
  MDM製品
資産管理   資産情報一覧              ○               ○
  インストールアプリ一覧              ○               ×
  稼働管理              ○               ×
  メッセージ機能              ○               ×
  アンケート機能              ○               ×
  位置情報管理   最新位置情報・移動履歴              ○               ×
  セキュリティ
対策
  リモートロック              ○               ○
  リモートワイプ              ○               ×
  不許可アプリ設定              ○               ×


・2014年10月29日対応予定です。
・内容詳細については変更の可能性があります。
・OSの仕様上、各機能にAndroid・iOSとの機能差があります。
・Windows 8.1 UpdateまたはWindows 8.1 RT Update(KB2919355)の適用が前提です。
・Windows RTは、インストールアプリ一覧、最新位置情報・移動履歴、リモートワイプ、
   不許可アプリ設定に対応していません。
・Windowsの位置情報取得は、インターネットに接続している場合にのみ取得できます。

日本マイクロソフト株式会社様よりエンドースメント

今回の対応にあたり、日本マイクロソフト株式会社様よりエンドースメントをいただいています。

弊社はモバイルファースト、クラウドファーストの事業方針とも強い結びつきを持つMicrosoft Azureを活用したスマートデバイス管理ツール”LanScope An”の新バージョンリリースを心より歓迎いたします。
近年、お客様の多様化するコンピューティングの環境では、さまざまなスマートデバイスが常用化されており活用状況の把握やセキュリティ面でのリスク回避策は大きなテーマであり、クラウドサービスのメリットを最大限に活用する”LanScope An”をご利用になることで企業のリスク回避や業務効率向上に貢献できることを期待しております。

日本マイクロソフト株式会社 パートナーセールス統括本部
業務執行役員 統括本部長 佐藤 恭平

LanScope Anとは

“LanScope An”は、企業におけるスマートフォンやタブレット端末の管理を行うことができるクラウド型のスマートデバイス管理ツールです。プラットフォームはMicrosoft Azureを採用し、管理対象のスマートデバイスにアプリをインストールすることで、端末のさまざまな情報を自動収集し管理することができます。また通常のMDM(Mobile Device Management)機能に加え、アプリの稼働情報や位置情報、操作ログを取得することで、導入したスマートデバイスの活用状況を見える化し、費用対効果の最大化に貢献します。

■LanScope An 製品サイト
>> http://www.lanscope.jp/an/

ご参考:MOTEX株式会社について

MOTEXは、ネットワークシステム管理・ネットワーク情報漏えい対策商品「LanScopeシリーズ」の企画・設計・開発から販売を一貫して行っているメーカーです。MOTEXは、今後もお客様の企業利益を創出するセキュリティ対策をご提案します。

社   名 エムオーテックス株式会社
所 在 地 〒532-0011
大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
代   表 代表取締役社長 河之口達也
事業内容 自社商品“LanScopeシリーズ”の企画・設計・開発・販売
資 本 金 2,000万円
U R L https://www.motex.co.jp/


※ Microsoft、Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国および
   その他の国における登録商標または商標です。
※ Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。
※ Microsoft、Windows 8.1は米国Microsoft Corporationの米国および
   その他の国における登録商標または商標です。
※ iOS は、Apple Inc.のOS名称です。
※ Android は、Google Inc.の商標または登録商標です。

お問い合わせ

<本件に関するお問い合わせ>
 エムオーテックス株式会社  企画広報部 企画広報課
  TEL :06-6308-8982
  FAX :06-6308-8977
  E-mail :press@motex.co.jp

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
 エムオーテックスPR事務局(株式会社イニシャル内) 担当:山下・三浦・宮島
  TEL:03-5572-6073
  FAX:03-5572-6065
  E-mail :motex@vectorinc.co.jp

ビジョン