【MOTEX NEWS LETTER】約半数が“メール誤送信”経験アリ!社外の信用損失リスクをはらむ“メール誤送信”。“メールチェック漏れ”に要注意! – MOTEX Inc.

ニュース

  • ニュース&トピックス

    2015年03月03日

【MOTEX NEWS LETTER】約半数が“メール誤送信”経験アリ!社外の信用損失リスクをはらむ“メール誤送信”。“メールチェック漏れ”に要注意!


エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口達也、以下MOTEX)は、社会的問題である「情報漏えい」の解決、防止に貢献していく“NO MORE 情報漏えいプロジェクト”を2014年10月に発足。今回、プロジェクトサイトにて、20~60代の男女140名に「Webメールサービスの利用実態」を調査いたしました。

今や、ビジネスシーンやプライベートを問わず利用されているWebメールサービス。“NO MORE 情報漏えいプロジェクト”では、Webメールサービスをテーマにインターネット調査を実施。調査結果については、本プロジェクトの監修者である徳丸浩氏(HASHコンサルティング株式会社代表)より解説をいただいています。以下が調査結果となります。本調査結果を是非ご活用いただけますと幸いです。
——————————————————————————————————————————————-
【調査概要】
——————————————————————————————————————————————-
■ 調査方法                インターネット調査
■ 調査機関                エムオーテックス株式会社
■ 調査期間                2014年12月24日~2015年2月5日
■ 調査対象地域            全国
■ 調査対象者              20~60代の男女140名

◆TOPICS-1◆
業務・私用時ともにGmailが支持を集め、Webメールサービス利用率第1位に。

◆TOPICS-2
約半数がメール誤送信の経験アリ!
誤送信経験者の7割以上が、2~4回誤ったメールを送信していることが明らかに。

◆TOPICS-3◆
約3割がメール誤送信未対策。
会社の信用損失リスクをはらむ“メール誤送信”。“メールチェック漏れ”に要注意!

◆TOPICS-4◆
悪質なメールの受信による被害増大。
6割以上がフィッシングメールや標的型攻撃メールの受信経験アリ!

詳しいレポートは「NO MORE情報漏えい対策」サイトへ
>> https://www.motex.co.jp/nomore/report/1257/

お問い合わせ

<本件に関するお問い合わせ>
エムオーテックス株式会社  企画広報部 企画広報課
TEL :03-5460-1373
FAX :03-5460-0776
E-mail :press@motex.co.jp

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
エムオーテックスPR事務局(株式会社イニシャル内) 担当:山下・三浦・宮島
TEL:03-5572-6073
FAX:03-5572-6065
E-mail :motex@vectorinc.co.jp

ビジョン