春の“NO MORE 情報漏えい”運動「広めよう!NO MORE 情報漏えい Twitterキャンペーン」 – MOTEX Inc.

ニュース

  • ニュース&トピックス

    2015年04月01日

春の“NO MORE 情報漏えい”運動
「広めよう!NO MORE 情報漏えい Twitterキャンペーン」


TOP

エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口達也、以下MOTEX)は、春の“NO MORE 情報漏えい”運動として、2015年4月1日(水)より、「広めよう!NO MORE 情報漏えい Twitterキャンペーン」を開始いたします。

MOTEXでは、社会的問題である「情報漏えい」の解決、防止に貢献していく“NO MORE 情報漏えいプロジェクト”を2014年10月に発足。この度、国民の交通安全思想の普及、浸透を図るべく開催されている春の交通安全運動に合わせ、春の“NO MORE 情報漏えい”運動を本プロジェクトの活動の一環として展開していきます。具体的には、“NO MORE 情報漏えいプロジェクト”として、内閣サイバーセキュリティセンターが発表している『情報セキュリティ対策3か条』を受けて、個人情報などの重要情報を扱う際に個人が注意すべき5つ(以下「5“漏れ”」)のポイントとその対策をまとめ、「5“漏れ”」を拡散することで「情報漏えいの自分ごと化」を目指します。

2

キャンペーンでは、期間中の4月1日(水)~4月30日(木)に、特設サイトからTwitterで「 5“漏れ”に注意!」とつぶやき広めてくださった方の中から、毎日1名を「NO MORE 情報漏えい広報大使」に任命いたします。任命された方には5,000円相当の「活動キット」をプレゼントします。
MOTEXでは、2015年4月中を「NO MORE 情報漏えい」強化月間として、今後も本運動のプロモーションを展開して参ります。

広めよう!NOMORE情報漏えいTwitterキャンペーン

【キャンペーン概要】情報漏えいの5“漏れ”をつぶやき広めよう!
4月は「NO MORE 情報漏えい」強化月間です。世の中から情報漏えいを撲滅すべく、情報漏えいの5“漏れ”拡散にご協力ください。Twitter上で「5“漏れ”に注意!」とつぶやいてくださった人の中から、毎日1名様を「NO MORE 情報漏えい広報大使」に任命いたします。
広報大使に任命された方には5,000円相当の「活動キット」をプレゼントいたします。活動資金とオリジナルノベルティを使って、あなたの周りの人に「NO MORE 情報漏えい」を広めてください。

【キャンペーン詳細】
■キャンペーンサイト:https://www.motex.co.jp/nomore/cp2015s/ 
■キャンペーン期間 : 2015年4月1日(水)0:00~4月30日(木)23:59
■応募条件     :「#NOMORE情報漏えい」のハッシュタグ付きによるTweet投稿
           ※詳細条件はキャンペーンサイトをご確認ください。
■発表方法     :Twitterのダイレクトメッセージにてご連絡、後日活動キットを郵送
■プレゼント内容  : 5,000円相当の活動キット

41

NOMORE情報漏えい対策顧問「徳丸先生」のコメント

4月は、多くの新入社員や新入学生が新たな仲間として入ってきます。この時期、自分自身や友達、お客様の大切な個人情報を漏らすことのないように、注意をしていきたいものです。そこで、身近な注意が必要な項目として5種類の漏えい経路に着目し、「5“漏れ”」と命名しました。
この「5“漏れ”」を身近なところから撲滅すべく、Twitter上でキャンペーンを実施いたします。私は、初代「NO MORE 情報漏えい広報大使」として先頭を切って頑張りますので、皆様もぜひご協力ください

toku

徳丸 浩(とくまる・ひろし)氏
HASHコンサルティング代表、情報処理推進機構(IPA)非常勤研究員。技術士(情報工学部門)。
1985年京セラに入社後、ソフトウェアの開発、企画に従事。1999年に携帯電話向け認証課金基盤の方式設計を担当したことをきっかけにWebアプリケーションのセキュリティに興味を持つ。2004年同分野を事業化。2008年独立して、Webアプリケーションセキュリティを専門分野とするHASHコンサルティングを設立。脆弱性診断やコンサルティング業務の傍ら、ブログや勉強会などを通じてセキュリティの啓蒙活動を行っている。

NO MORE 情報漏えいプロジェクト 特設サイト

プロジェクト発足に合わせて特設サイトをオープン。本サイトでは、「情報漏えい」に対する知識を深め自分ごと化していただくためにケーススタディやコラムを公開。そのほか、一般公開アンケートによる意識調査レポートの発表や「情報漏えい」のリスクを分かりやすく覚えることのできる、妖怪キャラクターを用いた“情報漏えい 百鬼夜行”という診断コンテンツを展開していきます。
■サイト名:NO MORE 情報漏えいプロジェクトサイト
■サイト公開日:2014年10月27日(月)
■サイトURL:https://www.motex.co.jp/nomore/
■Facebook:www.facebook.com/motex.nomore

エムオーテックス株式会社について

ネットワークセキュリティ、IT資産管理ソフトウェアLanScopeシリーズを展開するソフトウェア開発会社です。主力製品“LanScope Cat”は、1996年の発売以来、時代のニーズに応じて進化しつづけ、その結果多くの企業の信頼を集め、2015年4月時点、7,900社が導入、国内シェア※1ならびに顧客満足度※2において国内No.1の実績を誇ります。スマートデバイス管理ツール“LanScope An”と連携することで、IT資産の統合管理・セキュリティ対策を実現します。また、ソフトウェア開発・販売のみならず、LanScope活用事例コンテスト「LanScope AWARD」や全国各地を巡るセミナー「革新者サミット」など、利用価値を高める情報提供活動にも積極的に取り組んでいます。


※1 富士キメラ総研「2014年ネットワークセキュリティビジネス調査総覧 上巻」の「IT資産/PC構成管理ソフトウェア」分野
※2 日経BP社「日経コンピュータ 顧客満足度調査 2014-2015」の統合運用管理ソフト(サーバ/ネットワーク管理系)部門

社   名 エムオーテックス株式会社
所 在 地 〒532-0011
大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
代   表 代表取締役社長 河之口達也
事業内容 自社商品“LanScopeシリーズ”の企画・設計・開発・販売
資 本 金 2,000万円
U R L https://www.motex.co.jp/

お問い合わせ

<本件に関するお問い合わせ>
エムオーテックス株式会社  企画広報部 企画広報課
TEL :06-6308-8982
FAX :06-6308-8977
E-mail :press@motex.co.jp

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
エムオーテックスPR事務局(株式会社イニシャル内) 担当:山下・三浦・宮島
TEL:03-5572-6073
FAX:03-5572-6065
E-mail :motex@vectorinc.co.jp

ビジョン