セキュリティの原理原則をまとめたセキュリティブック「セキュリティ 7つの習慣・20の事例」の30,000ダウンロード突破を記念し、セキュリティ教育に使えるコンテンツを無償提供! – MOTEX Inc.

ニュース

  • ニュース&トピックス

    2019年02月20日

セキュリティの原理原則をまとめたセキュリティブック「セキュリティ 7つの習慣・20の事例」の30,000ダウンロード突破を記念し、セキュリティ教育に使えるコンテンツを無償提供!


エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口達也、以下MOTEX)は、 2017年2月23日(木)より提供開始したセキュリティの原理原則をまとめたセキュリティブック「セキュリティ 7つの習慣・20の事例」・講師用資料・テストの電子データ(PDF)の合計ダウンロード数が、公開から2年で30,000ダウンロードを突破したことをお知らせします。

公開から2年で30,000ダウンロードを突破したセキュリティブック「セキュリティ 7つの習慣・20の事例」

MOTEXは社会的問題である「情報漏えい」の解決、防止に貢献していく“NO MORE 情報漏えいプロジェクト”を2014年10月に発足し、セキュリティに関する情報発信・啓発活動を行ってきました。

2017年2月には、情報漏えいの「自分ごと化」を促す本プロジェクトの一環として、セキュリティの原理原則をまとめたセキュリティブック「セキュリティ 7つの習慣・20の事例」を作成。本書は書籍版を販売するだけでなく、全ページをWebから無料ダウンロードが可能な電子データ(PDF)で公開してきました。

そしてこの度、2017年2月の公開からおよそ2年で、セキュリティブック・講師用資料・テストの電子データ(PDF)の合計ダウンロード数が30,000ダウンロードを突破したことを記念し、これまで冊子10冊購入時の特典として提供してきた編集可能な講師用資料データ(PPT)を、2019年2月20日より無償提供いたします。

編集可能な講師用資料とテスト

▲編集可能 講師用資料(PPT)・テスト(EXCEL)

講師用資料データは、セキュリティブックをもとに、研修などでの活用を想定した説明資料です。セキュリティブックに含まれていない時事情報なども含んでおり、MOTEXがセキュリティブック利用者に対して行ったアンケートの満足度でも大変高い評価をいただいています。編集可能なデータ(PPT)としてご提供することで、より自社にあった内容にカスタマイズすることが容易となります。

4月に新入社員や新入生を迎えるにあたり、編集可能な講師用資料を、ぜひ各組織のセキュリティ教育にお役立てください。

MOTEXは今後もセキュリティに関する情報発信・啓発活動を行って参ります。

▼編集可能な講師用資料ダウンロードお申し込みフォームはこちら(無償)
https://go.motex.co.jp/l/320351/2019-02-01/26gqwq

▼セキュリティブック各種コンテンツをご利用いただいているユーザー様のお声
https://www.motex.co.jp/vision/enlightenment_activity/education_book/voice/

■提供内容(セキュリティブック・講師用資料・テスト・ポスター)概要

▼コンテンツはWebからダウンロード・購入申し込みが可能です。
https://www.motex.co.jp/vision/enlightenment_activity/education_book/

セキュリティブック・講師用資料・テスト・ポスター

1.セキュリティブック『セキュリティ 7つの習慣・20の事例』
  書籍をデータで閲覧したり、印刷してお使いいただけます。
  PDF:無償
  書籍版:1,200円(税・送料別) ※LanScopeユーザー様は600円(税・送料別)でご提供します

2.講師用資料
  セキュリティブックの内容をもとにした資料です。投影やeラーニングでお使いいただけます。

3.テスト
  復習や理解度の確認にお使いいただけます。

4.ポスター
  ポスターを貼ることで、常に「セキュリティ7つの習慣」を意識付けることができます。

■NO MORE 情報漏えいプロジェクトについて

2014年の“NO MORE 情報漏えいプロジェクト”発足に合わせて特設サイトをオープン。
本サイトでは、「情報漏えい」に対する知識を深め自分ごと化してもらうためにケーススタディやコラムを公開。
そのほか、一般公開アンケートによる意識調査レポートの発表や「情報漏えい」のリスクを分かりやすく覚えることのできる、妖怪キャラクターを用いた診断コンテンツ“情報漏えい 百鬼夜行”を展開しています。

▼NO MORE 情報漏えいサイト
  サイトURL:https://www.motex.co.jp/nomore/
  Facebook:https://www.facebook.com/motex.nomore/

■エムオーテックス株式会社とは

MOTEXは、ネットワークシステム管理・ネットワーク情報漏えい対策商品 LanScope シリーズの企画・設計・開発から販売を一貫して行っているメーカーです。MOTEXは、今後もお客様の企業利益を創出するセキュリティ対策をご提案します。

■会社概要

社   名 エムオーテックス株式会社
所 在 地 〒532-0011
大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
代   表 代表取締役社長 河之口達也
事業内容 自社商品“LanScopeシリーズ”の企画・設計・開発・販売
資 本 金 2,000万円
U R L https://www.motex.co.jp/

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

エムオーテックス株式会社 企画広報部 担当:中本
TEL:03-5460-1373 / FAX:03-5460-0776 / E-mail:press@motex.co.jp

ビジョン