MOTEX - エムオーテックス - PC・スマホを一元管理「LANSCOPE クラウド版」 Android Enterprise「キオスクモード」を実装した最新バージョンをリリース

製品・サービス

企業情報

取り組み

サポート イベント・セミナー ニュース 採用情報 お問い合わせ

NEWS

最新情報

リリース

2021年10月27日

PC・スマホを一元管理「LANSCOPE クラウド版」 Android Enterprise「キオスクモード」を実装した最新バージョンをリリース

エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:宮崎吉朗、以下MOTEX)は、PC・スマホの一元管理を実現する LANSCOPE クラウド版の最新バージョンを2021年10月27日にリリースしました。

組織のAndroidデバイス管理に広く採用されているAndroid Enterprise。LANSCOPE クラウド版の最新バージョンでは、すでに対応しているAndroid Enterpriseの「Full Device Management」に加え、デバイスを「専用端末化」する「キオスクモード」に対応しました。

LANSCOPE クラウド版で実現できるAndroid Enterpriseの機能をご紹介した資料をご用意しています。
資料ダウンロードはこちら

■ Android Enterprise キオスクモード

アプリ・Webアプリモード、またはカスタムランチャーモードに適用することで、Playストアや設定アプリなどデバイスが持つ機能の利用を制御できます。さらに電源ボタンのメニューやホーム・タスクボタンを非表示にするなどの利用制御が可能です。

1. アプリ・Webアプリモード

指定したアプリやWebサイトのみがデバイス起動時に全画面に表示されます。飲食店などに置かれている注文用タブレットなど、特定の用途としてデバイスを利用する場合に有効な管理方式です。

2. カスタムランチャーモード

指定したアプリのみをホーム画面に表示します。特定の業務や機能に限定してデバイスを利用する場合に有効な管理方式です。


◀ カスタムランチャーモードで指定したアプリのみをホーム画面に表示

■「LANSCOPE クラウド版」について

「LANSCOPE クラウド版」は6,500社以上が導入。レビュープラットフォーム「ITreview」では、MDM・EMM(モバイルデバイス管理)部門においてLeaderを獲得し、お客様からも高い評価をいただいています。最新のLANSCOPE クラウド版は、PC管理ツール「LANSCOPE オンプレミス版」で培ったノウハウと充実のモバイル管理で、PC・スマホの一元管理を実現しました。

▶ 「LANSCOPE クラウド版」 製品サイト:https://www.lanscope.jp/an/

■エムオーテックス株式会社とは

MOTEXは、「Secure Productivity」をミッションに掲げ、 安全と生産性の両方を追求した、製品、サービスを開発し、お客様が、PCやモバイルデバイスを安心してお使いいただける環境を提供します。

▶ MOTEXコーポレートサイト:https://www.motex.co.jp

社名 エムオーテックス株式会社
所在地 〒532-0011
大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
代表 代表取締役社長 宮崎 吉朗
事業内容 自社プロダクトの企画・開発・販売​、セキュリティサービス事業
資本金 2,000万円
URL https://www.motex.co.jp

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
エムオーテックス株式会社 マーケティング本部 広報 担当:坂本
所在地:〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
E-mail:press@motex.co.jp

一覧に戻る