ビジネスチャットで情シス・総務の問い合わせ対応を自動化! Syncpit Ver.2.0で『FAQチャットボット機能』をリリース – MOTEX Inc.

ニュース

  • ニュース&トピックス

    2019年12月20日

ビジネスチャットで情シス・総務の問い合わせ対応を自動化! Syncpit Ver.2.0で『FAQチャットボット機能』をリリース


 

エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口達也、以下MOTEX)は、ビジネスチャットの「Chatwork」「Hangouts Chat」「LINE WORKS」「Microsoft Teams」「Slack」と連携し、情シス・総務の社内の問い合わせ業務を「カンタン」自動化するSyncpitの最新バージョン「Ver.2.0」を2019年12月20日にリリースします。


最新バージョン「Ver2.0」では、情報システム・総務部の問い合わせ対応を自動化する「FAQチャットボット機能」を搭載しました。情報システム・総務部がよく受ける問い合わせを「プリセットFAQ」としてを用意しました。管理コンソールから必要な項目を選択するだけで、最短30分・3STEPでチャットボットの利用を開始できます。またチャットボットの効果測定を行っていただけるようダッシュボードの機能を搭載し費用対効果の見える化を実現します。

最新バージョンでは各ビジネスチャットとの連携により、ご利用中のビジネスチャットを活用して、問い合わせ対応を自動化できます。また、LanScope An と連携することで、紛失時には操作ログや位置情報を確認した上でリモートロックやワイプを利用者本人または管理者が実行できます。

このたび「Ver2.0」の機能強化に伴い、製品サイトをリニューアルいたしました。
▼“Syncpit”製品サイト
https://www.syncpit.com/

 

■バーチャルアシスタント”Syncpit”とは
Syncpitは、バックオフィス特化型FAQチャットボットで、情シス・総務に集中している問い合わせ対応を自動化し、従業員自身が自分で解決できるような環境をご提供します。情シス・総務は日々の定常業務・問い合わせ対応に追われることなく、より生産性の高い業務に集中することができます。

 

【Syncpit Ver2.0の主な強化点】
1. ビジネスチャットと連携し、ご利用中のコミュニケーションツールの活用が可能
ご利用されているコミュニケーションツールと連携できるため新しいツールを検討・導入する必要がありません。

 

2. プリセットFAQから選ぶだけ。最短30分でカンタン設定
情シス・総務向けのバックオフィス業務に特化したプリセット FAQ から選ぶだけで、最短30分で簡単に導入することができます。

 

3. チャットボットの効果測定が可能(ダッシュボード機能)
問い合わせにつながった(=解決できなかったので、情シス・総務担当者が対応した)FAQ を見える化し、改善できるダッシュボード機能。費用対効果の見える化を実現。

Syncpitは150種類以上の情シス総務向けのプリセットFAQ があるため、体験版(無償・60日間)ご利用開始後、すぐにチャットボットを体験いただけます。また体験版から製品版へのデータ移行も可能となります。
この機会にぜひ体験版(無償・60日間)を、体験ください。

▼“Syncpit”無料体験版製品サイト
https://go.motex.co.jp/l/320351/2018-11-22/21kdt6

 

今回のVer2.0のリリースでは、「FAQチャットボット」と、費用対効果が一目でわかる「ダッシュボード」機能を搭載しました。今後もSyncpitは、従業員のみなさんが情シスや総務に頼ることなく自己解決できる世界を目指し、お客様の満足度を高めていけるよう、より質の高い製品開発やサービスの提供に努めてまいります。

 

今回のリリースにあたり、各社よりコメントをいただいております。(アルファベット順)

▼Chatwork株式会社様
Syncpitの最新バージョン「Ver2.0」のリリースは、ビジネスチャットとの親和性が非常に高いサービスだと確信しています。現在、導入社数242,000社以上(2019年11月末日時点)を有するChatworkとの連携を通して、社内の問い合せ業務を簡単に自動化することや見える化することで、導入企業の情シス・総務担当の皆さまがより生産性の高い業務に集中できることを期待しています。

Chatwork株式会社 代表取締役CEO兼CTO 山本正喜

 

▼ワークスモバイルジャパン株式会社様
今回のSyncpit Ver.2.0リリース、歓迎いたします。LINE WORKSは慣れ親しんだLINE同様の使い勝手で利用者のITリテラシーに左右されず、大企業から中小企業まで幅広く導入いただいております。また使い慣れたチャットUIから連携した様々なシステムを利用するフロントエンドとしての活用も広がっており、今回の機能追加によりお客様企業におけるLINE WORKSとSyncpitの連携活用が進み、業務の効率化、生産性がより一層向上されますことを期待致します。

ワークスモバイルジャパン 執行役員 福山耕介

 

■エムオーテックスについて

エムオーテックスは、「Secure Productivity」をビジョンとして掲げ、組織のIT活用における安全と生産性の両立を追求するソフトウェアメーカーです。サイバー攻撃、内部不正のリスクから組織を守り、IT活用による組織の生産性を高めるプロダクト、サービスの企画・開発・販売からサポートまで一貫して提供します。
MOTEXコーポレートサイト:https://www.motex.co.jp/

会社概要

社   名 エムオーテックス株式会社
所 在 地 〒532-0011
大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
代   表 代表取締役社長 河之口達也
事業内容 自社商品“LanScopeシリーズ”の企画・設計・開発・販売
資 本 金 2,000万円
U R L https://www.motex.co.jp/

 

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

エムオーテックス株式会社 コミュニケーションマーケティング部 大元
TEL:03-5460-1373 / FAX:03-5460-0776 / E-mail:press@motex.co.jp

ビジョン