MOTEX - エムオーテックス - 開発コンセプト

製品・サービス

企業情報

取り組み

サポート イベント・セミナー ニュース 採用情報 お問い合わせ

CONCEPT

開発コンセプト

ビジネスに必要なのは安全と生産性の両立。
矛盾するようにみえるこの2つの要素を
独自の技術・発想で成立させるMOTEXの考え方
「Secure Productivity」について、
ご説明いただきます

安全と生産性の両立
Secure Productivity

働き方改革やコロナ禍の影響で私たちの労働環境は大きく変化しました。デジタル活用によりリモートワークをはじめとする場所やスタイルを自由に選べる新しい働き方が次々と採用されています。

そこで求められるのは「安全と生産性の両立」。相反するように見えるこの二つを両立することで、組織が本来集中するべきことに集中し、最高のパフォーマンスを発揮できる環境が作れると考えています。私たちは「Secure Productivity」というミッションを掲げ、生産性の向上と安全性の確立を両立する製品を生み出すことで、皆様の組織をお支えしたいと考えています。

見えない可能性を可視化する
Invisible Potential

MOTEXは、組織の中で働く「人」が組織にとって最も重要な資産であると考えています。リモートワークが普及した結果、「同僚や部下のことが見えなくなった…」という声をよく耳にします。しかし、同じオフィスの同僚や部下、離れた拠点の社員たちがどういうポテンシャルを持っているのか、そんなに分っていなかったのではないでしょうか?

私たちは、製品を通じて「業務の見える化」、「AIを活用したセキュリティ機能」を提供することで、これまでの業務工数を削減し、皆様がより生産性が求められる業務に集中でき、働く人ひとりひとりの秘めたる可能性を引き出したいと考えています。

組織にとって最も重要な資産は「人」
働く人の可能性を引き出す

MOTEXはこれまで、その時代で最も重要な資産を守ることを目的に製品を開発してまいりました。

1990年代は、ハードウェアが最も重要な資産であったためIT資産を管理するツールを開発。その後アプリケーション(ソフト)が重要になり、アプリケーションの管理やライセンスの管理に対応し、更に2005年頃にはアプリが扱う個人情報が重要となったため操作ログ機能などの個人情報管理を提供してきました。2010年代には機密情報や個人情報を含む社内情報全体その物の重要性が増しサイバー攻撃の標的となったため、サイバーセキュリティ対策を追加しました。このような進化を経ながら現在では、組織にとって最も重要な資産は「人」であるという考えに立ち、働き方の可視化による働く人の生産性向上を通じて組織の成長の可能性を引き出していく製品を開発する事を目指しています。