MOTEX - エムオーテックス - MOTEX、外部脅威対策ソリューションのサービス名称変更のお知らせ

製品・サービス

企業情報

取り組み

サポート イベント・セミナー ニュース 採用情報 お問い合わせ

NEWS

最新情報

リリース

2021年02月12日

MOTEX、外部脅威対策ソリューションのサービス名称変更のお知らせ

「CylancePROTECT Managed Service」を「Cyber Protection Managed Service(CPMS)」へ


エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口達也、以下MOTEX)は、2019年9月より提供しております外部脅威対策ソリューションのサービス名について、OEM元の社名及び製品名変更に伴い、「CylancePROTECT Managed Service」を業界最高峰のAIアンチウイルスに独自のサポートを付与したサービス名の総称「Cyber Protection Managed Service」(以下 CPMS)に変更いたします。
なお、これまで提供して参りました「CylancePROTECT Managed Service」は「Cyber Protection Managed Service powered by BlackBerry」として、サービス内容に変更はございません。

今後もMOTEXはCPMSとして、業界最高峰のAIアンチウイルスに独自のサービスを付与し「LanScope」と連携させることで、ユーザー様のセキュリティ課題の解決をご支援するサービスを提供して参ります。

■ CPMS powered by BlackBerry Protectについて

「CPMS powered by BlackBerry Protect」は、未知・既知のマルウェアでも99%以上の高精度で検知し端末を保護するAIアンチウイルス「BlackBerry Protect」に、Windows 10 PCのリモートワイプ機能を付与し、月額1台450円(※1)という価格設定でご利用可能です。さらに、MOTEXの技術者による運用代行オプション・定期レポートオプションもご選択でき、より手軽に「BlackBerry Protect」を運用できます。
※1:年額プランもご用意しております。
CPMS powered by BlackBerry Protect製品サイト

■ エムオーテックスについて

MOTEXは、「Secure Productivity」をミッションとして掲げ、組織のIT活用における安全と生産性の両立を追求するソフトウェアメーカーです。サイバー攻撃、内部不正のリスクから組織を守り、IT活用による組織の生産性を高めるプロダクト、サービスの企画・開発・販売からサポートまで一貫して提供します。
MOTEXコーポレートサイト

会社概要

社   名 エムオーテックス株式会社
所 在 地 〒532-0011
大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
代   表 代表取締役社長 河之口達也
事業内容 自社商品“LanScopeシリーズ”の企画・設計・開発・販売
資 本 金 2,000万円
U R L https://www.motex.co.jp/

 

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

エムオーテックス株式会社 マーケティング本部
所在地:〒108-0075 東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス5階
E-mail:press@motex.co.jp