1. ネットの写真から居場所が特定される!? スマホで写真を撮る時は Exif 情報に要注意!

ケーススタディ【vol.05】

2015.04.07

ネットの写真から居場所が特定される!? スマホで写真を撮る時は Exif 情報に要注意!

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、iPhoneで撮影した写真をよくインターネットに投稿している人は要注意! その写真、いつどこで撮ったものなのか、あなたの全く知らない人に全てバレているかもしれませんよ……。

なんて、ちょっと怖い言い方をしてしまいましたが、大げさではなくこれは本当のこと。自宅で撮った写真を何も考えずにブログやSNSに投稿すると、家の場所が特定されてしまう危険性があるのです。

 

写真に関連するデータを記録する「Exif」

なぜそんなことが起きてしまうのかというと、写真のデータには「Exif」と呼ばれる撮影データを記録する情報が付与されているため。これを見れば、撮影した時間やカメラの機種などの情報を簡単に把握することができるのです。

【Exifとは?】
Excahngeable image file format の略。デジタルカメラの画像を保存するために使われる画像のフォーマット。カメラの機種や画像の撮影情報を画像に埋め込んでいるため、Exifから様々な情報を得ることができる。(参考:Wikipedia

Exifを見るのは特に難しいことではなく、アプリやツールを使えば誰でも簡単に確認することができます。だからこそ、不特定多数の人間が閲覧する可能性があるインターネットに写真を投稿する際には、個人情報が流出しないよう十分注意する必要があるのです。

※ Facebook や Twitter などでは自動的にExif情報が削除されますが、全てのSNS・アプリ・ブログサービスで自動削除されるとは限りません。

 

簡単に「Exif」が分かるiOSアプリ「Loooks」を使うと?

たとえば、この写真。池袋駅で撮影した何気ない写真なのですが、この写真をiOSアプリ「Loooks」で開いてみると……。

ご覧のように、撮影データがびっしりと出てきました。ここからわかることは、この写真が「iPhone6 Plus」によって、2015年の2月23日16時ちょうどに撮影されたものだということ。

また、スマホ本体のGPSをオンにして、アプリに位置情報サービスの許可を出していたことから……。

ご覧のように撮影場所もきっちり記録されていました。

Exifは、基本的にスマホやデジカメで撮影すると必ず付いてくるものです。そんな写真をそのまま残しておきたくない場合は、インターネットに投稿する前にExifを削除する必要があります。

上記の「Loooks」のようなアプリでExifを削除することができますし、他にもフリーソフトや無料アプリなど様々なツールが出ています。

 

消すのが面倒ならGPSをオフ!

いちいちExifを削除するのが面倒だという場合は、GPSを予めオフにしておきましょう。

スマホの場合、位置情報はGPSで取得しています。そのためGPSをオフにしておくだけでExifに位置情報が記録されることはありません。GPS以外の情報(カメラ機種など)はバレてもそこまで困りませんが、個人の居場所が特定されかねない位置情報だけは十分に注意が必要です。

例えば、スマホを使って家で自撮りをしたとき。撮影した写真を何も処理せず普段通りにブログやSNSに公開すると、その写真を見ることができる全ての人間(もちろん知らない人たちもたくさん…)があなたの家の場所を特定できる可能性があるのです。

もしそれが公園で遊んでいる子どもの写真であれば、「どんな子どもが、どこで、何時頃に、どんな遊びをしているか」が特定されてしまうのです。この情報がもし悪用されてしまったらと考えると……少し怖いと思いませんか?

スマホで写真を撮るときは、極力GPSを切るようにしましょう!

 

GPSの切り方〈iPhoneの場合〉

最後に、撮影した段階で位置情報を付与されないようにするiPhone の設定方法をご紹介しましょう。

【設定方法】
①「設定」アプリから「プライバシー」>「位置情報サービス」を選択
② ずらっと並んだアプリの中から「カメラ」を選択
③ 位置情報の有無を選択する画面から「許可しない」を選択

Apple Storeからダウンロードしたカメラアプリを使う場合も、同様にしてGPSをオフにしておきましょう。これで、少なくとも撮影場所が特定されることはなくなります。

スマホではなくGPS付きのデジカメを使う場合も、同様にGPSをオフにする設定をしましょう。写真の著作権者の設定ができるカメラの場合は、あなたの名前もバレてしまう危険性があります。

 

さいごに

知らないと気にも留めないExif情報。このように、個人情報は思いもよらないところから流出している可能性があります。

自分は平気だろうと思い込まずに、どこかから流出する恐れがないかを少しでも考えしっかりと個人情報を管理していくことが、今の私たちの生活に必要だと言えるのではないでしょうか?

y_yamadai山田井 ユウキ(やまだい・ゆうき)フリーライター/コラムニスト。
専門分野はIT、エンタメ、サブカルチャー、ニコニコ動画など。 MacFan、PASH!、フルールでコラムを連載する他、 FM西東京番組「Nちゃんねる(仮)」に月1レギュラー出演中。 著書に「サイバー戦争」(マイナビ新書)など。 個人運営のブログ「カフェオレ・ライター」は累計アクセス8,000万超。
Twitter:cafewriter
この記事をシェアする
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加