1. 五島夕夏がセキュリティのプロ 徳丸浩先生に一日密着!今すぐ使えるテクニックを盗んできました

おもしろ【vol.03】

2015.08.13

五島夕夏がセキュリティのプロ 徳丸浩先生に一日密着!今すぐ使えるテクニックを盗んできました

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五島夕夏

こんにちは、五島夕夏です! 普段はフリーランスとしてイラストレーターやモデルのお仕事をしている私ですが、今日はNO MORE 情報漏えいプロジェクトの一員として、一日インタビュアーに挑戦します!

突然ですが皆さんは、毎日の生活の中で「セキュリティ」についてどれくらい気をつけていることがありますか?
私もTwitterやFacebookをよく利用しますし、お仕事もメールで受けています。PCを使う機会も多いので情報の管理には気をつけなきゃと思っているのですが、「具体的に何をどう気をつければいいのかわからない!」という人は私だけではないはずです。

ということで今回は、セキュリティのプロフェッショナルと呼ばれる徳丸 浩(とくまる ひろし)先生に密着取材! プロがどんなところに気をつけているのか、私たちの生活にも活かせそうなテクニックを盗んできたいと思います!

徳丸 浩(とくまる ひろし)先生
HASHコンサルティング株式会社・代表取締役。セキュリティのプロ。システムの脆弱性診断やコンサルティング業務のかたわら、ブログや勉強会などを通じてセキュリティの啓蒙活動も行うすごい人。

 

セキュリティのプロって何だかすごそう……。
まずは、上野のカフェで徳丸先生と待ち合わせをしましょう!

 

【10:00】カフェで徳丸先生と待ち合わせ

五島夕夏

徳丸先生よりも先にカフェに着きました。オレンジジュースでも飲みながら、今日の取材の準備をして待ってよーっと!

五島夕夏

あ、でもその前に、ちょっとトイレトイレ〜!

荷物は全部持って行くのも大変だし、席を空にしたら帰ったのかと勘違いされちゃうよね。よし、「まだいますよー仕事してますよー」っていうアピールのために、PCとカバンは席に残しておこうっと。

あ〜ん、漏れる〜!!

 





 

ふう、良かった間に合った〜! 女子トイレっていつも混むからホント大変なのよね〜……って、あれ!?

この人は! まさか……!

徳丸先生!!!
な、なぜ? 先生そんな…いつの間に……!?

徳丸先生
「やあ、夕夏さんこんにちは。セキュリティのプロ、徳丸です。ところで今はトイレに行っていたのかな? 人をむやみに疑うのはよくないけれど、席を外すときは荷物もちゃんと持ち運ばないと危ないですよ!」

五島夕夏

ゆうか
「た、たしかに。でもそうしたら、カフェでどうしてもトイレに行きたいときはどうしたらいいの?」

徳丸先生
「そういうときは、雑誌・ノート・文庫本など、最悪とられても構わないものを置くようにしよう。逆に紙ナプキン程度だとゴミだと思われて席をとられちゃう可能性があるから、そこは自分だったら何を見て『ここは誰かの席だな』って判断するかを元に考えるようにしよう」

ゆうか
「なるほど! 逆に隣のテーブルに座っていた人がPCもカバンも置きっぱなしでトイレに立ったりすると、見ず知らずの自分をどれだけ信用してるんだって驚きますもんね。もし私が泥棒だったらどうするつもりなんだろう……

五島夕夏

ゆうか
「いきなり怒られちゃった! けど勉強になるなあ〜。今日はこの調子でいっぱい勉強させてください!(テヘペロ)」

徳丸先生のセキュリティポイント!〜その1〜カフェで一時的に席を立つときは、絶対に貴重品を置きっぱなしにしないこと! 席を確保しておくなら、「最悪とられても構わないもの」だけを置くようにしよう!

 

【11:00】ネットショップで買い物するなら◯◯が便利!?

五島夕夏

ゆうか
「徳丸先生、PCを開いて何をするんですか?」

徳丸先生
「ちょっと買わなきゃいけないものを思い出したから、ネットで注文しようと思ってね」

ゆうか
「私も好きです、ネットショッピング!」

徳丸先生
「ふんふふ〜ん♪(鼻歌)」

ゆうか
「あれ…? これは一体……?」

五島夕夏

ゆうか
「徳丸先生、このカードは何ですか?」

15

徳丸先生
「これはね、プリペイド型のクレジットカードなんだ。普通のクレジットカードと同じように使えるんだけど、お金はあらかじめチャージしておくやり方なんだよ。
これなら最悪失くしてしまっても、チャージした分しか使われないからクレジットカードよりも安全というわけ。もちろん、申告すれば不正利用自体をストップできるけどね。スキミングの不安がある海外旅行なんかでは特に便利だね」

ゆうか
「へえ、そんなものがあるんですね! 知らなかった〜!」

徳丸先生のセキュリティポイント!〜その2〜ネット決済で買い物をするときは、あらかじめお金をチャージして使うプリペイド型のクレジットカードが安全! 万が一失くしても、チャージした分しか使われません。

 

【11:30】“自分は大丈夫”は禁物!スマホには必ずパスコードを!

五島夕夏

ゆうか
「そんな便利なものがあったなんて……きっと私の友達も知らないはず! メモして今度教えてあげよっと!」

ゆうか
「最近はメモもスマホでとるようになったんだよね~。スライドしてロックを解除して……っと」

 

(スッ……)

 

徳丸先生
「えっ! ちょっと夕夏さん! もしかして、スマホにパスコードを設定していないの!?」

ゆうか
「はい、ロックを解除するときにいちいち入力するのが面倒なので……」

徳丸先生
「そういう人って結構いるんだけど、それは本当に危ない。面倒でもパスコードだけはしっかりかけておいたほうがいいですよ。スマートフォンは個人情報の塊で、自由に中身を見られると困るでしょう」

ゆうか
「絶対に見られたくないですね……。でも、落とすことはないだろうって思っちゃうんですよね」

徳丸先生
多くの人がなぜか “自分は大丈夫” って思ってしまうよね。でもそれが危ないんだ。パスコードをかけてさえいれば、失くしたときに誰かに拾われても最悪の事態を防げるからね」

五島夕夏

ゆうか
「私ったらまた怒られちゃった! でもたしかにそうですよね。気をつけます!(テヘペロ)」

徳丸先生のセキュリティポイント!〜その3〜スマートフォンには必ずパスコードロックを設定しましょう! 「自分だけは落とさない」は厳禁。落としてからでは間に合いません!

 

【13:00】公園をぶらりお散歩。何気ないSNS投稿から居場所がバレる!?

五島夕夏

ゆうか
「先生、こんなに天気がいい日だから、少しお散歩しましょ! ゆっくりした時間を過ごせる休日の公園って素敵ですよね〜!」

五島夕夏

徳丸先生
「ここ上野公園は、自然が豊富でよく遊びに来るんだよね」

ゆうか
「わー本当だ! 新緑がとてもキレイ~!」

五島夕夏

ゆうか
「そうだ! ねえ徳丸先生、一緒に写真撮りましょうよ!」

徳丸先生
「むむ、仕方がないなあ……」

 

パシャリ!

※ そのときの写真

ゆうか
「うん、ばっちり! この写真、Twitterに投稿しちゃいますね。はい、送信〜っと

五島夕夏

徳丸先生
チョット待ってチョット待って、夕夏さん! 今、どんな文章を投稿しようとしたの?」

ゆうか
「えっ? 普通に『今日は上野公園でセキュリティのプロ、徳丸先生に密着取材中!』って入れただけですけど……」

徳丸先生
「今回は別に構わないけれど、場合によってはこういう投稿は危険な場合があるから注意してね。
たとえば、このテキストを読むと『いつ、誰が、どこにいるのか』がわかるよね。それはつまり、『今ここに行けば、この人に会える』ということでもあるし、『今、この人は自宅にはいない』こともわかるんだよ。もし場所を書かなくても、写真に特徴的なものが写っていると、そこから場所がバレてしまう場合もあるんだ」

五島夕夏

ゆうか
「えっ、急に怖くなってきました。でも、それじゃあどうすればいいんですか?」

徳丸先生
「SNSに出す情報をしっかりコントロールすることが大切だね。たとえば場所が特定される写真は投稿しないとか、居場所を書かないとか。または、リアルタイムで書くのではなく、ちょっと時間を空けてから投稿するようにしましょう」

五島夕夏

ゆうか
「わかりました! 今日はいっぱい勉強になるなぁ!(ルンルン)」

徳丸先生のセキュリティポイント!〜その4〜SNSの投稿からは様々な情報が読み取れます。場所を特定できる情報や写真は特に要注意! リアルタイムではなく、時間をおいてから投稿するなど情報の出し方をコントロールしましょう。

 

【16:00】休日の至福 早い時間からビールで乾杯! けどナンパ男には要注意!?

五島夕夏

散歩を終えた2人が次にやってきたのは、昼間から飲める居酒屋!

ゆうか
「徳丸先生、明るいうちからビールだなんて、最高じゃないですか!」

徳丸先生
「今日みたいな暑い日には、やっぱりコレだよね」

隣の席の男
「おっ、なんだあの女の子、すっげーかわいいじゃん! よーし……」

隣の席のチャラ男
「ウェーイ! お姉さんこんちは! 一緒にお酒飲まなウェーイ?」

野生のチャラ男が現れた!

ゆうか
「ちょ、ちょっと……困ります!」

徳丸先生
「……」

チャラ男
「一緒に飲むのはダメ? わかった、じゃあ連絡先! 連絡先だけでいいから教えて?」

ゆうか
「えー、ダメだよ〜! 知らない人に連絡先なんか教えたら……」

五島夕夏

ゆうか
けど、メアドくらいならいっか! お兄さんかっこいいし!」

チャラ男
「やったー!」

徳丸先生
チョット待ってチョット待ってお兄さん!

ゆうか
「徳丸先生!」

徳丸先生
「連絡先は自分の個人情報。信用できない人に簡単に教えるのはセキュリティ意識に欠けていますよ」

チャラ男
「し、信用できない人……」

ゆうか
「でも、しつこい相手だとさっさと教えて帰りたいって思うかも」

チャラ男
「し、しつこい相手……」

徳丸先生
「そんなときのために、普段から『教えてもいい連絡先』と『本当に仲のいい人とやりとりするための連絡先』の2つを使い分けるのはどうだろう?
Twitterでも複数アカウント使う人がいるように、たとえばLINEは教えるけどメアド・電話番号は教えない、みたいな。自分の中で明確な基準を決めておくとベストだね」

ゆうか
「LINEがダメってわけじゃなくて、自分でここまではOKっていうラインを決めておけばいいんですね!」

五島夕夏

ゆうか
「それじゃあ、名刺交換は……?」

徳丸先生
名刺もやっぱり、使い分けるのがベストだね。名前や教えても良い情報だけを書いたものと、住所まで記載するものの2パターン用意しよう」

徳丸先生
「特に夕夏さんのようなフリーランスの方は、名刺を渡す機会もきっと多いですよね。住所などの大事な情報は誰にでも渡すのではなく、きちんと使い分けましょう。私も複数のパターンの名刺を持っていますよ」

五島夕夏

ゆうか
「わかりました! ということでチャラ男さん、さっきのメアドはやっぱりナシね!(テヘペロ)」

チャラ男
「ええ~!」

徳丸先生のセキュリティポイント!〜その5〜メアドや電話番号、LINEなどの情報を誰にでも教えるのはNG! 「誰にどこまで教えてもいいか」を自分の中で日頃から決めておきましょう。名刺は誰に渡してもいいものと、きちんとした人(仕事など)にだけ渡すものの2種類を用意しておくと便利!

 

【18:00】セキュリティのプロは帰宅にも手を抜かない!?

ゆうか
「徳丸先生、本日はありがとうございました!」

徳丸先生
「お茶して公園歩いてビール飲んだだけだけれど、本当にこれ、取材になったの?」

ゆうか
「バッチリです! たくさん勉強になりました!」

ゆうか
「徳丸先生の最寄り駅はどちらなんですか?」

徳丸先生
「◯◯だよ」

ゆうか
「あっ、同じ路線ですね! それじゃあ一緒に帰りましょう!」

 

~電車で帰宅~

 

ゆうか
「それじゃあ、私はここで……ってあれ? 徳丸先生も降りるんですか? まだ2駅先でしたよね?」

徳丸先生
「そうだよ」

ゆうか
「じゃあなぜこの駅で……?」

徳丸先生
「決まってるじゃないか!」

徳丸先生
最寄り駅で降りて、誰かに尾行されたら困るからね! 私はいつも2駅手前で降りて、タクシーで追手をまくことにしてるんだ!

 

ブウゥーン!

 

ゆうか
さすがセキュリティのプロ、徳丸先生! 徹底している男ってステキだわ♡」

 

今日のまとめ

五島夕夏

はい! ということで、皆さんいかがでしたか? 一日の中にたくさんのセキュリティのチェックポイントが潜んでいましたね。今回ご紹介したポイントはこちらの4つ。

① カフェなどで、荷物を置きっぱなしにして席を立たない。
② ネットショップで購入(クレジットカード決済)するときは、プリペイド型クレジットカードを使ってみる。
③ 居場所を特定できるSNS投稿はむやみにしない。
④ よく知らない相手に簡単に個人情報は渡さない。名刺は2パターン用意して使い分ける。

 

私もたくさん指摘されてしまったので、今後は十分に気をつけたいと思います! 普段何気なく暮らしている方々にとっても、生活を見直す気づきがあれば嬉しいです。

……ところで、さっきは思わず感心してしまったけれど、

⑤ 最寄り駅の2つ手前の駅で電車を降り、タクシーで帰宅する

 

は、やっぱりやりすぎだと思います徳丸先生!(笑)

 

この記事をシェアする
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事 | こんな記事もオススメです。